超級3は周るべきか? 「DOLLSFEST~メインステージ~」イベント

スポンサーリンク
レクタングル大




超級3は周るべきか?

答えとしては安定クリアできるならYES。

安定クリアできないなら安定するレベルまで落として周回がベター。

例えば超級2を安定周回できるならリスクを負って3を周回するより2を周回したほうが良い。

入手ポイント

ランクにもよるが、参考までに同じ面子で上級3、超級2、超級3。

上級3

超級2

超級3

ドロップ

ドロップだけ見れば上級3でもさほど変わらない。

超級3で星5の強化石がドロップすることが稀にある程度。

どうしても超級3を安定周回したいとき

必須級のカードを入手する必要がある

どうしても超級3を周りたいのであれば、周回を安定させるための必須級のカードを入手しなければならない。

主にブレイク要員のSSRカンフーヒヨ、火力バフ要員のSSR黒ミサヤマダ、高火力高ブレイクスキル要員のUR殺戮人形、特定のURDOLLSなどが有力とされている。

火力でゴリ押しがメインの戦術

状態異常よりも純粋な敵の火力に悩まされる。

敵が4000や5000の攻撃を平気で撃ってくるので耐久型PTではどうしてもジリ貧。

EX30と同じく命中低下お祈りゲーもアリではあるが、安定はしないので、

安定周回にはブレイクを利用した「やられる前にやるゴリ押し型編成」が有用。

ブレイクを狙う

ハンマーを最低一人入れておく。ブレイク中は攻撃1.5倍なのでその間一気に叩く。

ハンマーのSP獲得量の低さを補えるよう、もう一人は銃がBEST。

SSRカンフーヒヨのスキル「崩身の舞い」はドラゴン相手でもスキル使用→殴って1ターンブレイクが可能。ヤマダの火力バフ120%も安定周回のためには必須級。

↓カンフーヒヨ詳細

UR 「DOLLS」 / SSR 「カンフーシネマ」シリーズ一覧
UR【DOLLS】シリーズ 東京ドールズのガチャ、UR「DOLLS」一覧です。 性能は若干微妙…でしたが、2017/9/30アップデ…

敵の編成

4WAVE。出現エネミーは青プシュケー→緑チャリオット→無チャリオットor青イーターor赤ウォッチャー→無ドラゴン。

青プシュケーはスイッチからの緑ハンマーで1Tブレイクできるほか、スイッチからの緑高火力ドールで1Tキルが可能。2ndに緑のハンマーor高火力ドールをセットしておくと1WAVE目は無傷で突破できる。

3WAVE目はランダムなのでこれも運ゲーだが青イーターが出たら楽。3WAVE目ではスキル温存しておき、4WAVE開始直後カンフーヒヨで1Tブレイクからスキル全ぶっぱと黒ミサヤマダ高火力殺戮などで安定周回できる模様。

↓敵一覧

エネミー一覧 使用スキルや武器耐性など
エネミー一覧 東京ドールズのエネミー一覧です。 武器耐性とは エネミーは特定の武器に耐性を持つものがいる。 …

PT編成例

私が命中低下等を駆使して運よく突破できたのは

  • 黒ミサアヤ、人形ヒヨ、天使ミサキ
  • 人形ヒヨ、殺戮ユキ、黒ミサヤマダ
  • 天使ミサキ、人形ヒヨ、黒ミサヤマダ
  • 人形ヒヨ、天使ミサキ、天使シオリ

など

耐久型のは相当運が良くないとクリアできなかった。

他の方の周回安定しているという編成例だと

  • 黒ミサヤマダ、DOLLSヒヨ、DOLLSアヤ
  • 黒ミサヤマダ、DOLLSユキ、カンフーヒヨ
  • 黒ミサヤマダ、カンフーヒヨ、キャンディアヤ
  • 黒ミサヤマダ、カンフーヒヨ、天使ミサキ
  • 黒ミサヤマダ、人形ヒヨ、カンフーレイナ
  • 黒ミサヤマダ、カンフーヒヨ、殺戮ミサキ

他の方の単発クリアの編成例だと

  • 殺戮ユキ、殺戮ヤマダ、天使シオリ
  • 黒ミサヤマダ、カンフーヒヨ、天使ミサキ
  • 人形ナナミ、カンフーヒヨ、殺戮ヤマダ
  • 殺戮アヤ、人形ヒヨ、殺戮ユキ
  • 黒ミサヤマダ、DOLLSナナミ、人形レイナ
  • UR殺戮アヤ、SSR黒ミサユキ、URドールズヒヨ
  • 人形ヒヨ、カンフーナナミ、殺戮サクラ

などなど。

VPとポイント的に超級3周りたい気持ちはあります。

が、やはりEXと違って安定クリアする必要があるというのが難しいところですので、ミスって全滅よりは自分のレベルで安定する所を周回したほうがいいような気がします。

ランキングもアクティブ数的にかなり緩いですしね…。

でももちろん安定周回できるならそれに越した事は無いですし、色々試行錯誤してチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

ランキングもある程度はがんばって報酬カードを限界突破MAXにしてフラグメント入手、SSR確定ガチャ券などに変換したいところ。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする